読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Intel 310 40GB

ThinkPad T420sがmSATAに対応していると言うことなので、Intel 310 40GB (SSDMAEMC040G2C1)を入手してみました。40GBなら、値段もリーズナブルなので、まぁ、人柱的に購入しても良いかなと思ってと言うより、本当は、80GBの方が良かったんですが、既に入手できなかった・・・っていう話です。

面倒なので、S/Nなどを隠すのは止めました。

f:id:espresso3389:20110517123459j:image

f:id:espresso3389:20110517123539j:image

f:id:espresso3389:20110517123623j:image

ThinkPad T420s への取り付け

メモリスロットなどがある部分を開けたら、mini PCIe/mSATAの共用スロットが空いているので、そこに装着するだけです。

f:id:espresso3389:20110517123926j:image

HDDスロット、ウルトラベイ、そして、mSATAと、僕のT420sには、合計で、3台のSSDが搭載されたことになりました。もはや、現実的な利用シナリオというより、タダの馬鹿です。ただ、ここに緊急ブート用のOSとか入れておくと、いろいろと役に立ちそうな気がします。ThinkPadのドライバ群もここでいいんじゃないかな。

f:id:espresso3389:20110518005742j:image

ベンチマーク

CrystalDiskInfo の情報。

f:id:espresso3389:20110517231332p:image

40GBは、メモリモジュール数が少ないので、書き込みに関しては、普通のSSDとは比較にならないばかりか、80GBよりも速度が遅いらしいという話はありますが、見ての通り、本当に遅いです。

f:id:espresso3389:20110517231331p:image

Intel 310 40GBにリカバリしてみる

せっかくなので、40GBにOSをインストールしてみようと思い立ちました。
安全のため、HDDスロット、ウルトラベイのすべてのSSDを外して、リカバリをしてみました。

f:id:espresso3389:20110518000412j:image

ただ、40GBでは容量が全く以て足りないようです。緊急起動用などには使えるかも知れませんが、Windows 7をインストールしておくというのは現実的ではないみたいですね。そもそも、Windows Vista以降、ブートDVD(WinPE)で起動が出来るようになったので、起動できなくなってにっちもさっちもというのは過去の話になってしまっていますしね。

f:id:espresso3389:20110518010326p:image