読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I18N sshd on win32 without cygwin

そんなに都合の良いモノはないか。
ここ2年ぐらい、cygwinには触れていないが、これは偏にlinux on VMwareが快適になってきたことや、SFU/SUAの成果であると思われる。しかしながら、個人的には、UNIXに依存しないsshd on win32の環境が欲しい。そのような実装はいくつかあるが、これらでも、I18N化されているものはない。I18Nといっても、UTF-8が通るだけでも良いのだが、そんなものは商用ですら存在しないようだ。
クライアント側としては、poderosaに非常に満足しているのではあるけれども、誰か、国際化という概念をちゃんと理解してくれている人が、win32ネイティブでsshdを作ってくれないものか。