読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいテレの逆襲

会社のPCは去年の11月ぐらいからVistaだったんですが、グラフィックカードがMatroxのPerheriaだったので、Aeroではありませんでした。悲しいので、稟議が必要のない、3万円以下という条件で、AGP、Dual DVIのグラフィックカードをずっと探していたのですが、AGPという条件が今ではなかなか難しく見つからなかったのですが、最近やっと発見して、購入しました。

購入したのは、ELSA GLADIAC 776 GT AGP 256MBで、新宿のビックカメラで一つだけ発見したので、速攻、購入しました。価格は、\24,800。さっそく、契約したばかりのビックカメラビュースイカカードで購入。クレジットカードのくせにポイント還元率が現金と同じで、さらに、ビュースイカカードなのに、年会費が初年度無料(ビュースイカカードは年会費\500)なだけでなく、それ以降も、クレジットカードの利用があれば年会費はダタ。まぁ、\500の年会費がそんなに悔しいわけではないのですが、普段、現金を持ち歩きたくない僕としては、クレジットカードなのに、ポイント還元率が現金と同じというのは大きな魅力。

そして、めでたくDual MonitorでAeroな環境が完成しました!・・・とここまでならただの良い報告。ところが、世の中そんなに甘くない。なんと、会社でコソッとテレビでもと思って買った訳ではないけど、事実上、会社に置きっぱなしのちょいテレなんですが、PCastTV for ワンセグをVer.1.07β1にしたところ、HDCP非対応のディスプレイじゃ表示しないよという趣旨のエラーを表示して、動作しなくなってしまった・・・。とりあえず、1.06に戻せばよいものの、新しい機能であるタイムシフトは使えず、さらに将来的には使えなくなることが確実に。逆に、この件で、ThinkPad T60は、HDCP対応であることが確実になったわけで、ソニーのVGF-DT1が使える可能性は非常に高いということが分かって、ある意味では良い知らせも同時に来たわけですけど・・・。