読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 16.04 on Windows 10 Insider Preview 14936

以前にこんな記事を書きました。

espresso3389.hatenablog.com

で、この時は、Ubuntu 14.04相当だったんですが、このたび、Insider Preview Build 14936で、Ubuntu 16.04が使えるようになりました!

blogs.windows.com

Windows Subsystem for Linux (WSL) Updates

WSL will install Ubuntu version 16.04 (Xenial) instead of Ubuntu 14.04 (Trusty) in an upcoming release. This change will apply to Insiders installing new instances (lxrun.exe /install or first run of bash.exe). Existing instances with Trusty will not be upgraded automatically. Users can upgrade their Trusty image to Xenial using the do-release-upgrade command. Full WSL release notes can be found here.


Read more at https://blogs.windows.com/windowsexperience/2016/09/28/announcing-windows-10-insider-preview-build-14936-for-pc/#ugJRhOzzAI4lbHBC.99

適当に翻訳すると、

WSL は、次のリリースから、Ubuntu 14.04 (Trusty) の代わりに Ubuntu 16.04 (Xenial) をインストールするようになります。
インサイダーの方が、新規インスタンスをインストールする(lxrun.exe /install もしくは、最初の bash.exe の実行)場合にこの変更が適用されます。
既存の Trusty のインスタンスは、自動的にはアップグレードされません。TrustyのイメージをXenialにアップグレードするには、 do-release-upgrade コマンドを使ってください。
...

みたいな。既存の14.04は、普通の Ubuntu のように、 do-release-upgrade すればいいわけですね。

f:id:espresso3389:20160930182310j:plain

最近は、cmd.exeのコンソール機能も地味にまともになってきて、悪くない感じになってきました。とりあえず、

chcp 65001

しておけば、Unicode対応になりますし、フォントもConsolasとかも選べるようにはなります(日本語が表示できなくなりますけど)。

もう、最近は、ちょっとLinuxサーバーに接続ぐらいだったら、 cmd.exe の上から直接作業しても困らないぐらいにはなってきましたね。良いことです。