読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mac mini (Late 2014) の HDD を SSD に換装した

Mac ハードウェア SSD

f:id:espresso3389:20160401230552j:plain

mac mini で作業をしているんですが、アプリの起動に10秒以上かかったり、brew install XXX とかすると数十分戻ってこなかったり、ウンザリしていました。まぁ、買うときにサブマシンという理由でお金をケチって HDD モデルにしちゃったのが問題なのですが、 SSD にしたら速くなるんじゃね?っていう予想に基づいて、 SSD への換装を行うことにしました。

最初にやっておくこと

クリーンインストールする気なら、この作業をする前に、OSのインストール USB を作っておきましょう。

  • AppStore で El Capitan とかをダウンロードしておきます。結構デカいので、時間がかかるかも知れません。

f:id:espresso3389:20160402024951p:plain

  • createinstallmedia で USB に起動ディスクを作成する

割と面倒なので、分からない人は他のサイトをググってください。
support.apple.com

必要な工具

肝心のドライバー。ネジが全部、所謂、トルクスネジ(Torx Screw)って奴になっていて、これに合うドライバーが必要なんですが、Amazonでググっても、 TR6 Torx とかはなかなか出てきません。なので、結論から書くと、
www.amazon.co.jp
f:id:espresso3389:20160401231520j:plain
これを買えば、全部OKです。Fixit にある、 T6、あるいは、TR6 は全て、このドライバーでは、 T6 が使えます。というか、 HDD を固定しているネジ以外は、全部、これだけで OK です。HDD は、T7 ですが、それも付属しているので、本当にこれだけ買えば分解に困る事はありません。
f:id:espresso3389:20160401232947j:plain

  • 柔らかいヘラ的

後は、裏蓋を開けるのに、柔らかいヘラ的なものが必要ですが、僕は、手元の接着剤に付属していたプラスチック製のヘラを使いました。

f:id:espresso3389:20160402000555j:plain

作業

まぁ、下の奴を見てくださいな。っていうのでほとんど終わっちゃうんですけど。

www.ifixit.com

ただ、ネジの数多いし、意外と面倒な部分が沢山あります。

まぁ、後は、英語が読めないとすぐには理解できなさそうなのは、ACのプラグ部分を反時計回りに90度回せっていう部分(先にその部分を固定している金属製のピンを抜く)とかぐらいかな?

そして、ロジックボードを引っ張り出す部分とかは、

f:id:espresso3389:20160402001619j:plain

みたいな感じで、適当な硬い棒があればそれでどうにかなるでしょう。

ちなみに、僕が買った SSD は、 SAMSUNG の 850 EVO 500GB。コスパはおそらく最強レベルではないかと。

f:id:espresso3389:20160402003347j:plain

そして、こちらが僕を苦しめた激遅 HDD。5400rpm ってこんなに遅かったんでしたっけ?

f:id:espresso3389:20160402032518j:plain

あと、 HDD をはずそうとしているときに、一瞬、間違って、この蓋のネジをはずそうとしてしまいました。これも、なにげに T6 トルクスネジなんですよね。