読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bose QuietComfort 20

f:id:espresso3389:20130827031036j:plain

予約していたBose QuietComfort 20が届いた。

僕はどっちかといえば、Androidユーザーなので、20iではなく、20。

正直、僕は一般的なカナル式のヘッドフォンの耳にねじ込む感じが嫌い(耳が痛くなる)で、そういう意味でも、前から、BoseMIE2しか使えない感じだったんですが、そういう意味では、今回の新しい形状も文句なし。MIE2は乗せる感じだったのが、QC20ははめ込む感じになったのは事実ですが、圧迫感はなし。ちなみに、S/M/Lのイヤーピースが付いているけど、僕にはSはちょっと小さくて、あまり首を動かすと耳から落ちる感じ。

f:id:espresso3389:20130827031427j:plain
f:id:espresso3389:20130827031440j:plain

コントロールユニットは正直、デカい。重くはない。ここにノイズキャンセリングのエンジンとバッテリーが入っているんだと思えば許せないサイズではないが、邪魔なことには変わりはない。あと、ケーブルが断線しないかは心配。付け根の部分。

f:id:espresso3389:20130827175851j:plain

でも、インナーイヤー形式でここまでコンパクトな感じなのにちゃんとノイズキャンセルできているのは非常に素晴らしい。地下鉄の中で、アナウンスは聞こえるけど、隣で喋っているおばちゃんの声は聞こえないような感じ。完全な無音ではないが、かなりの静寂。静かな音楽でもボリュームを上げずに聴くことが出来る。僕のように大きな音が苦手な人には凄く良いと思う。

逆に、深夜の静かな空間で敢えてノイズキャンセルをONにすると、若干のシーっというノイズが聞こえます。まぁ、全然気にならない範囲ですが。

そして、片耳だけ外して人の喋っていることを聞こうとしても無理です。片耳だけノイズキャンセルが効いていると、耳抜きできてない感じの気持ち悪さがあります。そのために、マイク部分にあるボタンを押して、Awareモードを使うべきですね。

f:id:espresso3389:20130827031153j:plain

総論として、お値段は高めですが、これは価値はあります。僕みたいに、オーバーヘッド型のヘッドフォンを持ち歩くのはちょっと・・・という人でも、この大きさなら許容できるんじゃないですかね。

技術がさらに進歩して、コントローラユニットがなくなったバージョンが出たときにはまた考えます。