読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smart Wireless Headset pro

ハードウェア Android

ソニエリというか、SonyのSmart Wireless Headset proExpansysで購入した。5/31の深夜に注文したら、6/1の昼過ぎには届くという、なんていうAmazon Prime状態。価格は、今のところ、¥10,390。これに、輸送費(今回は、FedEx Priority)で、合計、\12,339。思ったよりも安い。

当然、Xperia acro HDと連携させるのが目的なんだけど、別に今までもMW600使ってたし、ボリューム調整が面倒な以外は、別に困っているわけではなかった。

何を期待していたのかと言えば、Androidならではのアプリによる連携。Google Playに、Smart Wireless Headset proというまんまの名前のアプリがあって、これで、音楽を聴いたり、電話のヘッドセットとして利用したりする以上のことが出来るらしいという話。いろんな通知が来ると便利だよねぇと。

あとは、MW600よりもデザインが好みだなぁと。

FMラジオとか付いているけど、これは海外物のいつものパターンで、どうせ、TOKYO FM (80.0MHz)とかは聴けないのでどうでも良い。

パッケージ

f:id:espresso3389:20120601151753j:plain

音はドイツのwww.testfactory.deっていうところでテストされていて、Sound Quality: excellentなんだそうだ。ふーん。

f:id:espresso3389:20120601151852j:plain

で、英国仕様なので、ACアダプタがでかい奴なんですが、Expansysで買ったので、Expansysが英国仕様のアダプタを変換するプラグと、USB ACアダプタをオマケで付けてくれました。

f:id:espresso3389:20120601152151j:plain

付属品

ACアダプター、microSD 2GB、microSDカードリーダー、ヘッドフォン、クリップ、イヤーピース(予備、サイズ違い)、USB A -> micro A変換ケーブル。

f:id:espresso3389:20120601153026j:plain

本体

"Smart Wireless Headset pro User guide"には、ペアリングすると時計が表示されるとありますが、実際には、一度、Smart Wireless Headset pro側の電源を切って、再接続しないと、時計が出てきませんでした。最初、ペアリングの仕方がAndroid Phone用と、普通のPhone用の両方書かれていたので、時計が出ないのはペアリングがおかしいんだと思って、何度もリセットしたりしながら試行錯誤しました。

f:id:espresso3389:20120601182702j:plain

見て分かるとおり、文字化けしまくりです。これは、今後、日本語版が正式に発売開始された頃にファームウェアアップグレードがあるのか、それともこのまんまなのかは興味深いところです。

f:id:espresso3389:20120601182446j:plain
f:id:espresso3389:20120601182352j:plain

全体的にグロッシーブラックっていう感じではあるんですが、先っちょの色が変わっている部分は、帯で繋がっておりパカッと開きます。帯が一体成形じゃないので、強度的にはどうなんでしょうかとは思いますが、ここの中に、microSDスロットと、USB接続用のmicro USB Aコネクタがあります。

f:id:espresso3389:20120601153725j:plain

で、このUSBコネクタは、充電専用ではなく、microSDが刺さっていると、PC接続時にはマスストレージにもなります。

f:id:espresso3389:20120601153818j:plain

うれしいことに、充電中でも本体は動作するので、電池が足りなくなってきても、充電しながら音楽を聴くことは一応出来ます。そんなことをする必要があるシチュエーションは少ないでしょうが・・・。

付属ヘッドフォン

ちなみに、付属しているヘッドフォンは、普通の3極ステレオミニプラグです。僕は、愛用のBose® IE2があるのでそれで取り替えました。個人的に、オープンエアーじゃないものは疲れるので、音に関しては確認すらしていません。

f:id:espresso3389:20120601182727j:plain

f:id:espresso3389:20120601182747j:plain

いわゆるきしめんケーブルなので、束ねやすくて、絡まりにくいところは評価すべき部分だと思います。

f:id:espresso3389:20120601153338j:plain

付属microSDカードリーダー

SDカードリーダーは、ロゴがソニエリのまんまです。

f:id:espresso3389:20120601153234j:plain
f:id:espresso3389:20120601153310j:plain

ソフト面

ペアリング端末の表示

f:id:espresso3389:20120601175735j:plain

再生中楽曲の情報

<<後からいろいろ分かったので大幅に修正>>

Xperia acro HD(IS12S)に標準で入っている音楽プレイヤーとの連携では、アーティスト名、曲名共に、マルチバイト系の文字が一部というかほとんど表示できないことを除けば、表示できるようになりました。

ちなみに、これは、「松たか子」、「a piece of life」と表示されているところです。

f:id:espresso3389:20120602192044j:plain

ただし、僕はPlayerProという音楽プレイヤーを使っているのですが、これだと曲の情報は何にも表示できません。

f:id:espresso3389:20120601181049j:plain

また、試してみたところ、Galaxy Note SC-05Dでも、標準の音楽プレイヤーと連携できました。

f:id:espresso3389:20120602193212j:plain

AVRCP1.3? on Android

<<僕の勘違いで、標準プレイヤーでは一般的にAndroidの制限にかかわらず文字情報が表示されるそうです。教えてくれた人有り難うございます。>>

で、Xperiaじゃない機種に接続してみて分かったことですが、この連携にLiveWireマネージャは必須ではないようです。つまり、素のAndroidにそのままBluetoothで接続すれば曲名が出てきます。今まで、曲名表示は、ICSにならないと無理的にAVRCP1.3対応できないから無理っていう話だったのに、一体どんなテクノロジーを使っているのかさっぱり分かりません。

マルチポイント対応

すばらしいのが、二つのデバイスとペアリングして、好きなときに再生するデバイスを自由に切り替えることが出来ること。[|<<]、[>>|]で簡単に切り替えられるのは予想以上に便利です。

f:id:espresso3389:20120602193730j:plain
f:id:espresso3389:20120602193743j:plain

日本語対応状況・・・

どうも、フォントが足らないみたいですね。

一応、電話を検索(電話履歴を表示)と表示したいのだろうけど・・・。これは、この辺の表示情報は、Android側のアプリから転送されてくるようで、この機器の言語設定をEnglishにしたところで、問答無用に日本語になります(つまり、Android側の言語設定が反映される)。

f:id:espresso3389:20120601175106j:plain)

一方で、僕の名前はちゃんと表示される。

f:id:espresso3389:20120601175904j:plain

Twitterは、名前とつぶやきの時刻(?)が表示されて居るっぽいが・・・。

f:id:espresso3389:20120601180221j:plain

f:id:espresso3389:20120601182624j:plain

結論

音質に関しては、僕はそんなにこだわりがないので何ともな部分があるんですが、機能面、操作性どれをとっても、MW600引退確定っていう感じです。
これは日本で発売されたら、おそらくベストバイになるんではなかろうかというクオリティです。

その他

Expansysがオマケで付けてくれたUSB ACアダプターは、付属のUSB A -> micro A変換ケーブルに接続すれば使えます。

f:id:espresso3389:20120601153358j:plain