読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AR.Drone

アマゾンで予約開始直後にポチっていたら、旅行開けに家に帰ってきたらすぐに届きました。
開封の儀に関しては、すでにいくつかの記事があるようなので、適当に。

f:id:espresso3389:20100917205823j:image
f:id:espresso3389:20100917205846j:image

箱はかなりでかいですが、軽いです。箱がそのままケースになる感じなので、箱は捨てない方が良いかもしれません。

f:id:espresso3389:20100916121802j:image
f:id:espresso3389:20100916121922j:image

収納(?)

結構、筐体が大きいので、保管に困るかも知れませんが、うちでは、壁に掛けておくことにしました。邪魔にならないので良い感じです。

f:id:espresso3389:20100916141129j:image

飛ばす

いろいろあって、まだ、屋内でしか飛ばしていませんが、屋内で遊んでみた感じをとりあえず、動画で。

モノにぶつかると(衝撃検出?)、自動的にローターが停止するので、人や物に当たって、けがをさせたり、壊したりと言うことはほぼないようです。その代わり、ローターが止まるので、必然的に落ちることになり、高さによっては結構な衝撃が本体に加わることになります。

f:id:espresso3389:20100917225023j:image

f:id:espresso3389:20100917203124j:image

AR.Droneからの映像

AR.Droneは、iPhoneで操作するんですが、iPhoneにはAR.Droneからのビデオ映像が送られてきます。今のところ、録画はできませんが、スクリーンショットは撮れるので、飛行中にここぞと言うときには、スクリーンショットを保存することによって、後で参照することはできそうです。

f:id:espresso3389:20100917224950j:image
f:id:espresso3389:20100917230035p:image

ちなみに、バッテリーは、だいたい、15分程度でしょうか。警告が出始めて、1分ぐらいのところで、強制的に着陸モードになります。墜落とは明らかに異なりますが、着陸先のコンディションによっては、悲しいことになるかも知れませんので、バッテリーが切れそうになったら、早めに安全な場所に着陸させましょう。

それなりに遊べますが、長時間遊びたいときには、予備バッテリーが欲しいところです・・・ということに、後になって気づきました。購入時の自分にその程度の想像力は欲しかったなぁ・・・。

ぶっ壊れる

・・・・で、

f:id:espresso3389:20100917203152j:image
f:id:espresso3389:20100917203759j:image

お約束通り、ハルといわれるボディー部分(発泡スチロール製)が壊れました。パキって感じで割れてしまいました。ぶつけまくって、ローターが止まって、墜落した先が悪かった・・・。

とはいうものの、ローターの周りに丸いプロテクタのないバージョンのハルも付いていますし、そもそも、ハル無しでも飛ばせます。いざとなったら自作もできるでしょう。さらに保守部品も入手できる体制(amazon.com: AR.Drone 本体&パーツ&専用工具)があります(現在は、在庫切れっぽい)。なので、ハルが壊れる程度では、そう、悲観的になることもないでしょう。ハルに守られているおかげで、プロペラに若干の擦り傷はありますが、本体は無事です。

f:id:espresso3389:20100917203811j:image

また、米国のAmazon.comだと、もっと安い価格で「注文をすること」はできます。Shipping & Handlingにかなりの金額がかかるのと、在庫状況、配達時間など、考えるべき事は多くありますが、Amazonなので比較的安心して注文できるでしょう。

ハルの修理

とはいえ、とりあえずは、補修。
ネットでググった感じでは、エポキシ樹脂の接着剤が良いと書かれていましたが、手元にあった、「ウルトラ多用途SU」というシリル化ウレタン樹脂の接着剤で補修しました。

f:id:espresso3389:20100917212054j:image

見た感じでは、特に問題有りませんし、元々、壊れた状態でも普通に飛んでいたので、接着したから不安定になるというようなもんでもありません。

あと、問題点としては、屋内で飛ばしまくると、必然的にいろんなところにぶつかって、ハルが傷つくんですが、その際に黒いゴミを(本体のローラーが起こす風で)まき散らすので、遊んだ後に、いろんな場所に黒い物体が落ちていることでしょうか。

でも、このラジコンは、間違いなく今まで見たラジコンの中で最強です。羽ばたくトンボとかも驚きましたが、ARMのチップを積んだ、れっきとしたコンピュータというのは今までになくワクワクします。個人的には、ラジコンよりも、プログラミングして自動制御したい感じですし、小さいGPSとかをUSB経由(本体には、USBの接続端子はあるが、普通の端子ではない)で接続したりできると面白いかなぁみたいな。

詳細

バッテリー

71x38x29(mm) 1000mAh 11.1V。

f:id:espresso3389:20100917221537j:image
f:id:espresso3389:20100917221558j:image

現在のところ、正規品は日本では入手困難なので、互換品があればうれしいなぁという話でもあります。

搭載された状態。電源スイッチはないので、電源OFFにしたければ、コネクタを外します。
f:id:espresso3389:20100917225331j:image

充電中。
f:id:espresso3389:20100917225614j:image

ハル

反対にしてみると、後ろの部分が磁石になってて、吸い付くようになっています。前は、カメラ部を差し込んで固定。

f:id:espresso3389:20100917221159j:image

フロントカメラ

f:id:espresso3389:20100917225318j:image
f:id:espresso3389:20100917225301j:image

胴体

f:id:espresso3389:20100917221230j:image

裏には、超音波センサー、リセット系のボタン類、カメラ、そして、USBが有ります。
f:id:espresso3389:20100917221420j:image

ただ、USBは、一般のコネクタではないです。ピン配置は調べてません。
f:id:espresso3389:20100917221440j:image

ローター、足

f:id:espresso3389:20100917225343j:image
f:id:espresso3389:20100917221702j:image
f:id:espresso3389:20100917221513j:image

痛々しい傷/補修

f:id:espresso3389:20100918032538j:image
f:id:espresso3389:20100918032615j:image
f:id:espresso3389:20100918032640j:image
f:id:espresso3389:20100918032729j:image
f:id:espresso3389:20100918033029j:image
f:id:espresso3389:20100918033038j:image
f:id:espresso3389:20100918033056j:image
f:id:espresso3389:20100918033103j:image
f:id:espresso3389:20100918033118j:image
f:id:espresso3389:20100918033136j:image