読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ColorMunki PhotoでPA271Wをキャリブレーション

i1 Displayが寿命というか、どんなに頑張っても赤っぽく調整されるようだったので、あきらめて、評判の良い、ColorMunki Photoを購入し、PA271Wのキャリブレーションを行いました。というか、キャリブレーションが行えないと、PA271Wの意味がないんですけど。

最初に、ColorMunki関連のプログラムを全部終了しないと、ColorMunkiがSpectraView IIから認識されないのでご注意。見逃しやすいのが、コントロール パネルにある、「X-Rite デバイスサービス」というもの。

f:id:espresso3389:20100813185651p:image

ここで、ColorMunkiのチェックボックスを外す必要があります。

f:id:espresso3389:20100813185652p:image

それでも、なんか、SpectraView IIが不安定で、何度か、起動したり終了したりしないと、ColorMunkiの状態を正しく認識できなかったのですが、キャリブレーション自体はまぁ、無難に終了しました。

f:id:espresso3389:20100813125250j:image

で、LCD-2190UXiとは違って、キャリブレーションを行うと、ディスプレイ本体では、輝度の設定できません!眩しい!

調べると、MultiProfilerを使うしかないらしいのですが、

MultiSync LCD-PA241W(BK) [24.1インチ] 「MultiProfilerがWin7 64bit Ultで落ちる。」 - 価格.com

にあるように、Windows 7 64-bitでは、このソフトが起動できない・・・。NECのバグフィックスが出るまで、キャリブレーションをするなということなのか??という、
八方塞がり状態に陥りそうになりましたが、

f:id:espresso3389:20100813183351p:image

互換モードをWindows XP SP3に設定すると、ちゃんと起動することを発見。

f:id:espresso3389:20100813183352p:image

互換モードをうまく活用しましょうという結論に至りました。