読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDの特性?

ハードウェア

もう2年以上もSSDのディスクドライブを使っているが、ずっと使ってきて分かってきたことがある。それは、寿命なんてあんまり気にならないと言うこと。デフラグもやってないけど、今のところ、大きな実害(スピードのデグレードなど)を感じることは少ないこと。結局、HDDだって、最初は腫れ物に触るように慎重に運用していたけど、慣れてしまえば普通になるように、SSDもいつの間にか、普通になっている。

その一方で、これはちょっときついなぁと思ったのが、ブルースクリーンに弱いのではないだろうかと言うこと。最近は、Windowsも死ぬほど安定してきたので、はっきり言って、ブルースクリーンになることは非常に少ないが、それでも、やってはならないことをやってしまって、ブルースクリーンに陥ることがある。そして、そういう状況で、SSDにアクセスが起きていると、OS再起動後には、消せないファイルができている(Vista/7)。
このファイルは、Vista/7では、単にアクセス権がないように見えるが、実際にはもっと深い部分で壊れており、まっとうな方法では消せない。

f:id:espresso3389:20091105225725p:image

というか、僕には消し方が分からない。少なくとも、chkdskは無力のようだ。
で、どう対処しているかというと、フォーマットし直しているだけ。

もっと的確な処置方法がありそうなんだけど。