読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Visual Studio 2008 SP1

f:id:espresso3389:20080812195205j:image

やっと、Visual Studio 2008 SP1がリリースされました。いろいろな修正がなされていますが、個人的に気になるのは、前回書いた、「Visual C++ 9.0のランタイム問題」について。

そのまえに、一応、コンパイラバージョンについて調べておくと、VC++ 9.0では、

Microsoft (R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 15.00.21022.08 for 80x86

そして、VC++ 9.0 SP1では、

Microsoft (R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 15.00.30729.01 for 80x86

となっています。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package

VC++ 9.0 SP1 ランタイムの再配布用パッケージは次のURLからダウンロードできます。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package (x86)

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package (x64)

これを手元のマシンで試してみたところ、C:\の直下にファイルを撒き散らす問題はちゃんと解決されていました。まずは安心。まぁ、Connectで修正済みになっていたので当たり前ではあるんですけどね。