読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X300 英語キーボード

ThinkPad

わざわざ高い輸送料を払ってまでしてThinkPad X300用の英語キーボード(FRU:42T3600)を入手しました。
入手元は、ThinkPad-Partsというところ。
Googleで検索をかけて唯一ヒットした会社。日本にも輸出してくれるみたいだったので、この店の評判だけをチェックしてから注文しました。本体$95+送料$87。全部で2万円弱。どうしても欲しい人以外にはおすすめできない買い方。

とはいえ、UPS Expressはやっぱり早い。朝の10時に家を出ようとしていたら届いた。ほかの運送会社なんて、午前中指定でも、12時すぎることがざらにあるのに、ちゃんと午前中には届く。やっぱり高いだけある。

そして、そのまま開封して、X300に装着した。

f:id:espresso3389:20080512114753j:image

f:id:espresso3389:20080512114752j:image

日本語キーボードで、カーソルキーのあたりに多少のビビリ(叩くと立て付けの悪さがわかった)があったのが、英語キーボードにしたらなくなった。キーボードレイアウトの変更の仕方をすっかり忘れていたが、ググって解決。一番わかりやすいのは、「ダイヤテック・製品サポート - ■英語キーボードが正しく認識されない/日本語キーボードとして認識される(WindowsVista)」だと思われる。