読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MVLSにはBusiness, Enterpriseがアップされている

一方で、"Microsoft Volume License Services (MVLS)"では、本当は11/30にリリースだったはずですが、Business, Enterpriseはすでに日本語版すらダウンロードできます。こちらはボリュームのプロダクトキーすら必要ではないようですが、アクティベーションは必要です。というか、アクティベーションできてしまうのですが、どうやって管理されているのかわかりません。ISOのイメージ自体がうちの会社向けになっているのでしょうか?

あまり状況が読めていないのですが、MAKのキーはすでに割り当てられています。プロダクトキーの変更ダイアログで試しにこのキーを入力したところ、アクティベーションされてしまったのですが、ライセンシングのサイトの残数は、10/10から変わっていないみたいです。

VA 2.0/MAK – Volume Activation 2.0/Multiple Activation Key ボリューム アクティベーション 2.0/マルティプル アクティベーション キー: このキーは、インターネットまたは電話による確認により Microsoft Windows Vista を有効化します。アクティベーションの数には制限があります。コンピュータは個別に有効化することも、複数のコンピュータを中央コンピュータから同時に有効化することもできます。

あんまり状況がよくわかりません。
この試行中に無駄にライセンスを利用してしまったとしたらもったいないことではあります。